<   2007年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
今日はこれから講演です。
いつに無く早い行動!
今日は5時前に動き始め、講演準備。
「時代は発見力!写真を通して発見力を鍛える」と題して千葉にて講演してきます。
8月にも3本講演が入っています。(富士の「PHOTO ISー広島」入れたら4本だ!)お近くの方は広島にも来てください!
新しく『PHaT PHOTO』に出会う人も多いので、必ず講演会場ではPPを置いてもらっています。これも地道なPP普及活動です。
8月20日号も入稿作業が半分終わったけれど、やっぱいいと思うんだよね、『PHaT PHOTO』。
読み応えあるし、やる気になるし。
[PR]
by phatphotochiefed | 2007-07-28 05:55
知らない人のほうが良く知っている?!
今日、目覚ましTVの取材を受けた。
明日の朝の放送とのこと。
ロケにも同行して欲しいと誘われたけれど、「これから静岡!」と聞いて
夜に入ってる打ち合わせを思い出し断った。

NHK教育のTVもそうだったけど、取材づいている!
先週は、元気チャージマガジン「ラプライズ」というフリーペーパの取材を受けた。
地下鉄では、青山1丁目や六本木、それから本郷3丁目の駅に置いてある!って言ってた。
今の号は、宮元亜門さんが巻頭で、次が須藤元気さん(この記事を読んで、彼の最新著書「神はテーブルクロス」をつい買ってしまう羽目に)、そして、梅佳代&鈴木亜美の写真対談も載っていてとても興味深いフリーペーパーだった。デザインも含めて2人で作っていると聞いてびっくりした!よく出来ている。

そんな雑誌やらTVやらの取材を受けていると、自分は出来ないくせに、ついつい前のケースと比べている自分がいる。
「今回のTVカメラマンいい感じ!」とか「ディレクター能力ある!」とか。
「この編集者やるな!」、「ライティング手際いい」って。

実は、”知らない人のほうが良く知っている!”というケースがある。
専門のところで知っているのではなく、対応する人のレベルがわかる!というもの。
いろいろ知っている人だから威張ってるのかもだけど、なんか感じワルイーって思われないようにしよう!と思った(純粋な反省!最近取材受けた人たちのことではないからね)。
今日の取材の結果がどんな番組になっているのか、これがプロフェッショナルとしてのディレクターの腕の見せ所というものだろう。そういう意味で大いに興味あり!
[PR]
by phatphotochiefed | 2007-07-25 19:52
なぜか広島!
中学生くらいの頃からだろうか?
なぜか広島と繋がっていることに気づくようになった。
中学から転校した自分と一番最初に仲良くなったのは、広島からの同じ転校生。
その後、就職した出版社が広島から大阪、東京へと進出したという歴史を知るまで
広島がらみのエピソードがいっぱい続く。
初めて安芸の宮島に行った際は、まるで自分の故郷のように思えて仕方なかった。
というわけで、富士フイルムの「PHOTO IS 10000人の写真展」トークショーの会場が東京と広島でお願いします、と富士の方から聞かされたときも、「あっ、また!」と思ったくらい。

そんなわけで、8月5日、広島にて講演します。東京より長い90分。
MC無しで話します。お近くの方、どうぞお楽しみに。
『PHaT PHOTO』を創るようになっての7年間に感じた、写真の上手くなるコツ4つ、について話します。詳しくは、こちらからアクセスして申し込んでください。

写真は、東京会場での「PHOTO IS」トークショーの様子。

f0060501_2254575.jpg
ぎっしり満員でした。

それから、この写真はNHK教育の「アートの力」の最終録画風景。
子供たい相手に慣れない演技をやってきました。
f0060501_2271444.jpg

7月、8月は、このほかにも結構いろんなところで取材受けています。
[PR]
by phatphotochiefed | 2007-07-18 22:08